式場のタイプを決める際のポイント

北海道の道庁所在地でもある札幌市には、異なるタイプの式場が数多くありますから、自分の希望にピッタリの式場を札幌で見つけられることは間違いないでしょう。

結婚式に向けての準備の始まりともなるのが、式場選びです。

挙式と披露宴を同じ場所で行うのか、それとも違う場所で行なうのかで、選択肢も異なってきますが、基本的には、ホテル、専門式場、ゲストハウス、レストランといった場所が、式場に選ばれていることが多いようです。

式場のタイプを決める上でのポイントの1つとなるのが、式に参加をするゲストの人数です。

式場の大きさは決まっていますから、ゲストの人数によって、対応可、不可ということとなります。

また、地元の札幌からだけではなく、北海道の各地、または北海道外から式に参加する人がいる場合は、宿泊手配も可能なホテルが便利ですし、高齢者が参加する場合には、バリアフリーであることも、考慮したいポイントです。

そして、近い身内や友人だけでこじんまりとした式を希望していたり、遠方からのゲストが参加しないのであれば、豪華な料理を楽しめるレストランもいいでしょう。

式に参加するゲストの人数、そしてゲストの構成と同時に重要となるポイントが、その式場では、どのような挙式スタイルで式を挙げることができるのかです。

挙式スタイルには、教会式、神前式、人前式とあり、式場によっては、決まった挙式スタイルのみというところもありますから、あらかじめチェックしておくことが必要となります。